忍者ブログ
A.の雑記(映画・音楽・アートetc.)
[68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [59] [60] [58]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

☆Ben Harper『Fight Outta You』

☆Ben Harper 『In the Colors』


ベン・ハーパーの新作アルバム『Lifeline』を買いました。
2007年ヨーロッパツアー直後、パリのスタジオでアナログ機材のみを用いたったの七日間で創り上げた作品。
肩の力を抜きつつ、深みのある音を創れる人ってベンぐらいじゃないかと。
今作は前作にも増してソウル&ゴスペルテイストな曲が多いです。
ブラインド・ボーイズ・オブ・アラバマとの共演から、ベン自身が目指す方向性がはっきり見えてきたんだろうなあ!と強く感じさせてくれる今作。
泣きの曲っ!って言い切れる曲はないんですが、なぜだろう?
ベンの声、曲を聞くだけで自然に泣けてきます。
彼の感動的なLiveを思い出すってこともあるし、また全世界で数千万枚のアルバムを売り上げ多大な成功を収めているにもかかわらず、えらそぶらない人間としての器の大きさが、今作にはっきりと滲みでているからかも知れません。
どの曲も素晴らしいんですが個人的にあえて好きな曲をあげるとすると、
ブルージーな『Fool for a Lonesome Train 』
ゴスペルテイスト満開な『Say You Will』
後半部のコーラスの盛り上がりがシビれまくりな『Heart of Matters』でしょうか。
そして白眉は間違いなくワイゼンボーンの長く美しいインストからはじまるアルバム同名曲で、ラストを飾る『Lifeline』でしょう。
歳を重ねるごとに優しさと深みを増す、やわらかながら説得力に溢れる歌声。 
本当のカッコ良さとは、こういうことを言うのだ…と思わせてくれる最高のアルバムです。

☆Ben Harper 海外オフィシャルサイト↓
http://www.benharper.net/?view=player

☆Ben Harper 日本オフィシャルサイト↓
http://www.emimusic.jp/intl/benharper/

☆A.のベン・ハーパー 2006年ライヴの感想記事↓
http://akirart.blog.bai.ne.jp/?eid=53478

 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
はじめまして、ミクシーからおじゃまさせていただきました。作ってらっしゃる作品に引き込まれブログものぞいてみたら、!!ベン・ハーパー!ちょっと興奮してしまいました。
まだ新しいアルバムが聴けてないので、今度買いにいくことを今誓いました。
またおじゃまします。大阪にベンさん来るといいですね。
nuri URL 2007/09/07(Fri)14:34:18 [編集]
☆nuriさん
はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。
ベンの新作いいですよ〜!
相変わらずカッコよすぎ!です。

>大阪にベンさん来るといいですね。
ほんと、来年にでもまた大阪に来てLiveしてほしいです! 

ぜひぜひまたA.blog覗きにお越し下さい。
これからもよろしくおねがいします〜。
A. URL 2007/09/08(Sat)00:46:03 [編集]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
プロフィール
HN:
A.
HP:
性別:
男性
カウンター
最新コメント
[07/08  ]
[01/28 A.]
[01/22 もり]
[11/01 A.]
[11/01 paintandpaint]
フリーエリア
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]