忍者ブログ
A.の雑記(映画・音楽・アートetc.)
[74] [45] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



スクリーントーンを全く使わない独特のタッチと、
全11話の虚と実入り交じったエピソードが最後に交差して一つの大きな物語絵巻を形作る構成の巧みさにシビレます。
ポール・トーマス・アンダーソンの『マグノリア』
ポール・ハギスの『クラッシュ』
クウェンティン・タランティーノの『パルプ・フィクション』
スティーヴン・ソダーバーグの『トラフィック』
などの群像映画の構成を思わせる漫画。

☆ブラジル製バイク、エルドラドNRa誕生に携わった、
ニック・クラウス&ルー・プレヒト二人組の逸話。
☆ガガーリンに人類史上初の宇宙飛行を明け渡してしまった、
宇宙飛行士イワン・イワノビッチの話。
☆チェルノブイリ原発事故でただ一人生き残った消防士、
アレクサンダー・ボグダーンの苦悩。
☆アメリカ誕生の裏にあった架空のヴァイキング伝説譚。
☆作者、島田虎之介の親戚だというブラジル移民ミムラアサオの人生。
☆北朝鮮の捕虜となったアメリカ人パイロットの運命。

と別々のストーリーが終盤に向かって、微妙に重なりあい収斂していく様はすこぶる心地よい。
実に映画的な漫画なんだけど、この物語を映画化するのはかなり難しいだろうなあ…。
でも、ぜひ映画化してほしい漫画です。
どこかで人は見ず知らずの人に、知らず知らずのうちに影響を受け、影響を及ぼし、生きている。連綿と続く世界の不可思議さを感じさせられる作品。
日本の漫画ってのは、ほんとスゴイ!と言うか、
島田虎之介という漫画家の才能がスゴイです!ほんと。 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
『ラスト.ワルツ』
 私には“マンガ読みの師匠”みたいな人物がいる。ある師匠と縁が切れても、不思議と、新たな師匠に巡り会う。おかげで、常に良質のマンガが読める。  現在の師匠は、ウチのカフェの常連さん。私が知らない、そして、知っておくべき、珠玉のマンガを教えてくれる(あり....
URL 2008/09/15(Mon)16:15:46
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
A.
HP:
性別:
男性
カウンター
最新コメント
[07/08  ]
[01/28 A.]
[01/22 もり]
[11/01 A.]
[11/01 paintandpaint]
フリーエリア
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]